スポーツひろばアクトとは

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとはスポーツひろばアクトは、厚生労働省が指定した放課後等デイサービスです。
放課後等デイサービスとは、6歳~18歳まで就学児童を対象にした、障がいのあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や学校のない日(土曜日や夏休みなどの長期休暇)に利用できる福祉サービスのことです。

運動プログラム

放課後等デイサービスとはスポーツひろばアクトでは、お子様をただお預かりするだけの「預かり所」でなく、運動プログラムにより、日常生活を営むために必要な基本的な運動能力の向上、そして集団活動に必要なコミュニケーション能力の向上にむけたトレーニングを行います。

将来一人立ちして働くことができるようになるために

将来一人立ちして働くことができるようになるためにスポーツひろばアクトには特に強い思いがあります。スポーツひろばアクトではお子様が将来一人立ちして働くことができる能力を提供する為に、トレーニングをしていると言っても過言ではありません。
親御様がいつまでもお子様と一緒にいることはできず、いつか社会に出ていく必要があると考えています。
仕事の仕方を覚え、自分の得意分野を見つけ、能力を活かし高める方法を学び、社会に関わり還元していく必要があると考えています。
ゴールデンエイジと呼ばれる12歳までの間にトレーニングすることにより、他者とうまくコミュニケーションを取れ、人の為に行動し、社会で生きていく為に必要な力を身に付けることができます。

スポーツひろばアクトの運動プログラムを通して、色々な成功体験を積み上げ自信に満ちた心を育み、自分や誰かの為にも頑張れる人間になり、また社会の役に立つことに喜びを感じられる心の成長を支援致します。

地域の企業や団体と連携して社会的な自立を実現できるように支援

スポーツひろばアクトを巣立っていくお子様に対して、様々な形で仕事に就き社会的な自立を実現できるように、地域の企業や団体と連携して支援していきます。



子どもたちの自立に向けた活動を支援を頂ける企業をご紹介!



スポーツひろばアクト見学会随時開催中(就学児)

他の施設にお通いの方、入所をご検討中の方、受給者証をお持ちでない方でもお気軽にお問い合わせください。